きょうよりあした

タイトルそのままです。派遣、ひとり暮らしです。もっと自由に生きていきたいと思っております。今日より明日。

【おすすめメーカー6選も】退社の際に職場で配るお菓子について語ります。

会社を辞める時、お世話になった職場に

お菓子を用意しますよね。

その退社時に職場で配るお菓子について

どんなものがいいのか考えてみました。

 

私の経験に即しておすすめのお菓子をご紹介します。

 

 

退社時に職場で配るお菓子の金額の相場って?

 

f:id:ashitacolorful:20190530195213j:plain

 

結論から言うと、退社時に職場で配る

お菓子の金額の相場は、

 

1人につき100円 なんだそうです。

 

私もそのくらいを予定していたので

ものすごく納得しました。

 

私の場合、今の職場を辞めて

正社員になって収入をあげようと

思っていますが、

喘息持ちの人間は雇ってもらえるのだろうか?

ととても心配しています。 

(現在の職場の途中で喘息になりました)

 

仕事がみつからなかったら

たちまち困窮してしまいます。

 

次の仕事が決まっていなかったりすると

退社時のお菓子にそんなに予算を

かけられないと思っています。

 

逆に、自分が辞めていく方から

お菓子をもらった時に、

金額のことなんて気にするでしょうか?

すごくいいお菓子~♪ 高そう~と

思ったとしても、その時だけで

通り過ぎていく印象ではないでしょうか?

 

特に人数の多い職場だと金額がかさみます。

1人につき100円の相場でも

素敵なお菓子は存在します。

 

【私のおすすめメーカー6選】退社の際に職場で配るお菓子

 ロイズ

 ロイズのバトンクッキー50枚入り(送料無料)

 あのポテトチップスチョコで有名なロイズです。

50枚も入っていて2,400円(送料無料)です。

もっと少ない枚数の詰め合わせもあります。

 

ロイズのチョコレート詰め合わせ 

クッキーよりも1枚の大きさは小さくなりますが、

チョコレートの方が喜ばれるかもしれませんね。

40枚入りで1,450円(送料100円)です。

 

注意点としては、箱が小さすぎるので

安っぽく見えないかなという点が少しだけ心配です。

 

ロイズってだけでテンションあがりますし、

北海道のメーカーなので

あまり手に入らないものだという

ありがたみはあります。

 

1人2~3枚ずつもらったら

嬉しいとは思います。

 

ヨックモック

ヨックモックのクッキー

ヨックモック YOKUMOKU ドゥーブル ショコラブラン 22枚入り

ヨックモック YOKUMOKU ドゥーブル ショコラブラン 22枚入り

 

 こちら22枚入りで1,296円

(2,000円以上送料無料/Amazonプライム会員は無料)です。

 

職場の人数に合わせて複数個購入出来るのが便利。

ヨックモックの箱は紙ではなく

缶の容器になっており、見栄えがいいです。

 

味も美味しいので、細長い缶のこのタイプの

味違いを2つセットにして退職時に配るといいかなと

考えたりしています。

 

ヨックモックは各地のデパートに入っている

メーカーですのでネットではなく

買いに行ってもいいかもしれません。

 

 

ヨックモッククッキー詰め合わせ 

ヨックモック YOKUMOKU クッキー アソート 42個入り

ヨックモック YOKUMOKU クッキー アソート 42個入り

 

 42枚入り2,700円(送料無料)立派に見えます。

 

 アンリシャルパンティエ

アンリシャルパンティエのアソート 

 36個入り3,240円(送料別途かかります)

アンリシャルパンティエも全国のデパートで販売されているから

買いに行くのもいいかもしれません。

 

このアンリのアソートは定番中の定番ですね。

便利で可愛くて間違いないと思います。

 

 24個入りは2,160円(送料別途かかります)

ちょっと小さくなってしまいますが、可愛いです。

 

 

 グラマシーニューヨーク

グラマシーニューヨークのウォールナッツファンキー 

 こちら30個3,226円(送料無料)

こちらも定番のような気がします。

グラマシーニューヨークもデパートで買えます。

 

モロゾフ

モロゾフのブローランド詰め合わせ 

 24個入りで3,240円(送料別途かかります)

もはや1人100円単価を超えてしまっていますが

値段の割に豪華で食べ応えのある詰め合わせです。

 

 

モロゾフアルカディア 

 アルカディア270g入りで2,220円(送料無料)

大きいサイズもあります。

これだけ、個包装の商品ではないのですが

モロゾフといえばこの模様のこの缶です。

ご年配の方が多い職場などにいいと思います。

 

時間があるなら買いに行こう

 

f:id:ashitacolorful:20190530205752j:plain

 

珍しく手に入りにくいお菓子を買うときや

忙しい時などはネットで購入するのが便利です。

 

もし、時間に余裕がある場合

デパートに買いに行くのもおすすめです。

 

ネットで購入する場合、画像を見て注文するので

大きさなどが分かりにくく、

届いてみたら想像していたのと違ったなどと

いうこともあるかもしれません。

 

自分で買いに行った場合、見て選べるし

デパートの紙袋に入れてもらえます。

デパートの紙袋や包装紙というのは

今でも効力があり、ちゃんとした商品という

印象を与えます。

 

特に年配の方は今人気のお菓子メーカー

などあまり知らないため、

デパートで買ったお菓子という体裁も大事かなと

思っています。