今ここ☆happychild☆にっき

今、今、今。いまここで本来の自分戻る。そんな毎日を綴る日記。

【後日消すかも】ハロワについて思うこと。【前置き長い】

昨日ハロワこと、ハローワークにね。

行ってきたんですよ。

 

 

疲れ果ててしまい、

帰宅後もイラモヤしまくって

昨日はTwitterで知らない人のツイート

の返信で批判をいくつかしてしまった。

 

後で、自分で嫌んなって全部消去しましたが

批判。。。でも本音だったかなぁ。

 

タバコくらいで誰にも迷惑かけてない

みたいなツイートにはあ???とか

思ったりして。

 

あとは、自分も思っていたことを

ツイートしてる人がいて

それに同調したり。

 

後で嫌になってきて

全部消したけど

自分に嫌なことがあった日は

批判的になってしまうのって

人間が出来てないのと、

もっとずっと幸せにならにゃいかんなと

思いました。(だいぶ反省した。)

 

今だって健康で暮らせて幸せですけどね。

 

 

さて、ハロワについて書いていくのだ。

 

 

ハローワークで検索し12件紹介してもらおうとしたけど

 

f:id:ashitacolorful:20190629164937p:plain

冒頭でも書きましたが、

昨日ハロワに行きまして、

ハローワークってまずはPC検索をするんです。

PCではないんですが、コンピューターでね。

 

時間はかかりますが、

大阪府全域で探しました。

 

経理っていう職種には

こだわった方がいいのかな?と思ったので

経理で絞りました。

 

さすがに通えないかなと

思うところは省いたものの

かなりの区域を検討区域にしました。

 

コンピューター検索で

求人票を印刷できるのは10枚までですが、

カウンターに出向いて

さらに印刷できるようにしてもらいました。

 

そして12件の求人票を印刷し、

紹介窓口に持っていきました。

これはかなり多い方だと思います。

 

前回も10枚くらい持っていったら

紹介窓口の方から、応募は3件までくらいに

してほしいと言われたことがあります。

 

今回この12件の求人を探すのに

3時間くらいかかりました。

 

12枚の求人票を

第一志望から順にして順番に

先方に電話してもらったり、

データを見たりしていくのですが、

 

ここでまず3件の求人案件が

30人以上の応募があって

4月から求人受付しているのに

1人の保留や検討中もなく

全員即落とされているという会社でした。

 

こういう案件は、

いい人が居たら採用するけど

いなかったら採用はしないという案件

かもしれません。

 

ハローワークというところは

無料で求人をいくらでも出せるところです。

 

なので、すごくいい人が居ればという

スタンスで募集される会社もあります。

 

その場合、別に採用しなくとも

困らないため落とすための選考のように

なってしまいます。

 

すぐ働きたいのに

こんなんに時間をかけている場合ではないため

この2社は応募しませんでした。

 

そして次です。

9~15時の勤務で昇給・賞与ありで

給料もフルタイム程度もらえます。

 

これは応募が50人以上あったため

断念という形で応募しませんでした。

これが1社。

 

次。

どんどん電話してもらったのですが、

応募が十数人いらっしゃるのに

ハローワークにも応募者にも

連絡のないまま1か月以上経過。

そんな会社が2件。

 

もちろんそんな会社には応募しません。

 

どんどん行こう!次。

先方に電話すると、

 

「あぁもう1人採用になりましたので

求人はもういいです」という回答。

 

ハロワの方が、

「求人停止の連絡がこちらに来ていませんけど」

というと、

 

「出してませんでしたっけ?」とか

「あぁ忘れてました」とか

「じゃあ、そういうことで今お願いします」とか

 

そんな感じで、応募すら出来ない会社が3件。

 

さて次。

 

私は無駄足を出来るだけ踏みたくないので

事前にどんな人が何人応募して

どんな人が何人どういう理由で選考落ちしたのか?

を紹介担当に調べてもらいます。

 

すると、落ちた人が、面接に行くと

「本当は男性が欲しいんです」と言われたとの記録が。

 

もちろん、そんなとこ応募しませんわね。

だって私女だから。

 

次電話してもらうと、

未経験、年齢不問の求人だったんですが、

先方が電話口で

「あの時と(求人を出したとき)状況が変わりまして

ベテランの男性が退職してしまったので、

経験者の男性が欲しいです」と言ったそうです。

 

無理ですな。

 

で、この紹介担当が電話すると

男性がいいという会社他にもありました。

 

ということで、女ということで

応募できなかった求人3件。

 

さて、まだある。

応募前に調べてもらうとずっと

求人を出し続けている会社があり、

離職率が高いのかなという結論に至り

応募せず。これ1社。

 

実際は、これ順不同でして

こんな感じで12件応募すらできませんでした。

 

ちょっと紹介担当に愚痴った。

(↑ここが私のあかんとこや。)

紹介担当さんは、いろんな会社をかばってたかな。

そして私に対して申し訳なさそうでした。

 

カウンセリング(1対1での職業相談)

受けて行かれますか?と聞かれましたが

もうほとほとクタクタだったので

帰りました。

 

 

 

こんな感じで。

 

ちなみに月曜日に必死こいて応募書類郵送した

4件は不採用との通知が来ていました。

 

梅雨の時期なので

晴れているうちにとか、割引券があるうちにとかで

買い物行ったりして

クタクタの1日でした。

 

さて、ここでおさらい。

 

・ 長期間誰も採用しない会社 2社

 

・ 競争率高すぎ応募人数が多い会社 1社

 

・ 応募者に採否の連絡を怠っている会社 2社

 

・ 採用者が決定したのに求人取り下げをしていない会社 3社

 

・ 本当は男性を採用したいが体裁のため、

  落とすために女性を面接する会社 1社

 

・ 本当は男性を採用したいが

  求人票に記載できないため、電話時点で断る会社 2社

 

・ いつも求人を出している離職率の高い会社 1社

 

こんな感じです。

 

実際には紹介窓口に行く前に、

スマホで検索して、

カイシャの評判などの口コミサイトで

退職者からのえげつない

書き込みのある会社や

 

会社名で検索をかけたら

訴訟などのサイトにHITするような会社などは

その場で印刷した求人票を破棄しているため

もっとずっと応募できない企業は多いのです。

 

応募書類を書いて

面接に行くことは

労力もお金もかかることなので

何より心が疲弊してしまうので

 

予め、紹介窓口で調べてもらったり、

自分でスマホなどで会社名で検索かけたりして

調べることがおすすめです。

 

それと、求人票はいっぱい持っていってもいいと思うよ。

12枚持っていっても応募出来ないこともあるから。

 

ハローワークって実際どうなの?

 

ツイートでも書いたんですが

以前の職場で上司が

 

職安に出したら訳の分からん人まで

来てしまうし

 

と言って、有料広告で求人出したんです。

 

そして、私(応募者です)も

こう思ったりします。

 

ハローワークの求人票に書いてあることは

信用できない

 

これはもう。。。

これまで何度騙されたかという経験からです。

 

そして、第一志望の公益法人の面接で

こんなことを言われました。

 

ハローワークーに出したら

びっくりするくらい応募が殺到したので

慌てて求人を止めて

 

箸にも棒にもひっかからん人たちを

書類で落とした

 

はいここ。赤字試験にでます(嘘)

 

私、聞きました。

 

箸にも棒にもってどういう・・・?

 

 

経理の経験もない人 

とのことでした。

 

でも、求人票には経理経験必須とは

書かれていませんでした。

 

そーゆーことです。

そして普通自動車免許歓迎とあって

私は面接までで落ちました。

 

この結果が遅くて

派遣会社から紹介のあった会社を

即決出来なかったことも心残り。

 

落とすならせめてすぐ連絡してくれる

それが配慮ってもんだなぁと思う。

 

ハローワークの問題は無料だということ

 

長々書いたけど、

ハロワの問題の1つが 無料 ということ

だと思うよ。

 

無料だから、採用が決まったのて

求人を取り下げなきゃならんのに

だらだらと取り下げの連絡をしない。

 

これ、掲載が有料だったら

すぐに取り下げると思うよ。

 

そして、前の上司が言ってたように

ハロワの求人は応募が殺到する。

 

その理由として

ハローワークの求人はハードルが低い。

 

ちらほらと、えぇ???っと

これ誰が応募すんの?と

驚くような低条件・低給与な求人が

出ていたりする。

 

有料ならば絶対に掲載されないような

条件で。

 

その中にまともでちょっと優良な条件の

会社の求人があれば、

それは殺到するのが当然というもの。

 

職場としてはその大勢に対して

対応をせねばならんのが大変で

それなら最初からまともな人が来る

有料の求人募集を選択したのだと思う。

 

さらにいえば、

いろいろと法律があるため、

若くてキレイな20代の女の子がいいな。

なーんてことも、

例えば、ちらっと派遣会社の営業に

言っておくなりしておくと、

どうなんだろう?そんなことはないと

思いたいけど、

 

派遣会社のHPで求人が掲載されており、

応募したい人はエントリーボタンを押す。

その中で1番先方の条件に近いような人を

派遣会社は選ぶので

そういうことだって、全然可能で、

そういう場合、まず男性は落とすだろう。

 

掲載会社にしても、

 

20代の若者が大勢います。

君も仲間になって盛り上がろう!

 

なんて一文が例えばあったりすると

年配の人は応募するのを辞めておこうと

思ったりするんじゃないかな。

 

ネイルも自由。おしゃれしたい女子に

ピッタリなんて書いてあれば、

若い女性に向けて書いてあるなって

分かるし。

 

ただ、ハローワークの求人票であれば、

性別不問が大前提なので、

女性を落とすための一応面接なども

出てきちゃうんだろうなと思う。

 

そして有料だとお金を支払うだけあって

まともな人を厳選して紹介してくれるので

それだけの価値があるんだろうなぁ。

 

求職者にとってはお金がかからないわけではない

 

これ、ずーっと思っていたことで、

都会でない限り、

ハローワークって不便な場所にない?

なんで無職なのに

電車乗って(バスに乗って)

お金かけて失業保険をもらいに行かないと

または、仕事を探しに行かないと

ならんのかってね。

 

交通費かかるのよ。

 

求人出した企業はお金かかんないし。

 

一方で求職者の方は

面接に行くのにもお金かかる。

応募書類出すのにもお金かかる。

 

なのに、断るためだけに

応募書類出させたり、

面接に呼んだりって何?

 

最初から男性募集ですって

言っていれば、

そんな無駄なことしなくて済むし、

 

とはいえ、これ以上

男女の差が広がるのは困るし嫌だけど。

 

これに嘆いているだけでは

何の解決にもならないと思った。

 

それはもう。。。

自分が引く手あまたな人間に

なるしかないのかなぁ。

 

今ちょっと他の上手な選択を

思いつかないけど、

やっぱり次働いて経済状況が落ち着いたら

大学行こうと思った。

 

はぁ?こんな悪条件で誰が来ると

思ってんの???な会社でも

大卒以上って書いてあったりして

大卒以上の求人が大半を占めてきたので

まずは大卒になろうと思います。

 

んで、やっぱり

ハロワにもう行かない

というわけではないけど

他の方法をもっと取り入れて行かなきゃと

思いましたよ。

 

出来るだけ調べて(口コミサイトなども多用して)

(また紹介窓口でデータを教えてもらって)から

応募するのをお勧めします。

 

この記事が、

誰かの役に立てたら嬉しいのだけど。